男性器のお悩み・異常

こんなお悩みはありませんか?

おちんちんが赤い
おちんちんが腫れている
精液に血が混じる

おちんちんが赤い

おちんちんが赤い場合は、細菌感染の疑いがあります。亀頭包皮炎や尿道炎、包茎の可能性があります。これらの疾患の場合、症状は内服治療で改善できますので、早めに受診して治療しましょう。

こんな症状はありませんか?

  • おちんちんが赤く腫れている
  • 排尿時に痛みを伴う
  • オシッコが濁っている

これらの症状がある場合は、以下のような病気が考えられます。

亀頭包皮炎

もともと包茎の小さなお子様に多い疾患です。包皮と亀頭の間に恥垢(アカのようなもの)がたまり、そこに細菌が感染して発症します。抗生剤の投与で改善しますので、痛みがあったり、赤くなったりしている場合は早めに受診してください。

尿道炎

淋菌やクラミジアの感染によって炎症が起きる疾患です。性行為により感染することが多いです。

包茎

包茎の男性は、包皮と亀頭の間に恥垢がたまり、感染症を起こしやすくなっています。手術すれば感染症になりにくくなる場合もあります。大人の真性包茎の場合は、手術の相談も受け付けております。まずは受診してください。

おちんちんが腫れている

おちんちんが腫れている場合は、細菌感染の可能性を第一に疑います。疾患としては、亀頭包皮炎や尿道炎がありますが、いずれも内服治療で改善することができます。包茎の場合は、たまっている恥垢の清掃を心掛けましょう。

こんな症状はありませんか?

  • おちんちんが腫れている
  • 排尿時に痛みを伴う
  • オシッコが濁って見える

これらの症状がある場合は、以下のような病気が考えられます。

亀頭包皮炎

もともと包茎の小さなお子様に多い疾患です。包皮と亀頭の間に恥垢(アカのようなもの)がたまり、そこに細菌が感染して発症します。抗生剤の投与で改善しますので、痛みがあったり、赤くなったりしている場合は早めに受診してください。

尿道炎

淋菌やクラミジアの感染によって炎症が起きる疾患です。性行為により感染することが多いです。

包茎

包茎の男性は、包皮と亀頭の間に恥垢がたまり、感染症を起こしやすくなっています。手術すれば感染症になりにくくなる場合もあります。大人の真性包茎の場合は、手術の相談も受け付けております。まずは受診してください。

精液に血が混じる

精液に血が混じる症状を、「血精液症」といいます。原因としては、炎症や腫瘍、結石などが考えられます。
血精液症には、まれに悪性疾患(前立腺がんなど)が原因のものもありますので、自己判断せず、早めに受診して検査しましょう。

こんな症状はありませんか?

  • 精液に血が混ざる
  • 精液が赤みを帯びている
  • 精液が茶褐色に見える

これらの症状がある場合は、以下のような病気が考えられます。

血精液症

炎症や腫瘍、結石などにより、精液に血が混じる症状を言います。

尿路感染症

尿路が細菌などに侵されて感染症にかかり、出血している場合があります。

前立腺がん

前立腺がんが原因で、出血することがあります。前立腺がんは悪性の腫瘍で、骨やリンパ節臓器に転移しやすいことが特徴です。初期はトイレに行く回数が増えたり、残尿感や尿漏れなどもあったりします。症状がある場合は早めに受診しましょう。

まずはお気軽にご相談ください

お悩みの方はいつでも鶴泌尿器科クリニックまでお問い合わせください

  • 053-444-3111 受付時間 9:00~12:00/15:30~18:30
  • bnr-tel_spimg.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ